• 文字大
  • 中
  • 小

トップ 〉 ぎょさい制度について 〉水産政策とぎょさい

■ 水産政策とぎょさい

1.ぎょさいへの国の関与

ぎょさいの位置づけ
 ぎょさいは、国の水産政策の一環として実施されている事業
 漁業再生産確保のため、災害対策や漁業振興策として重要な役割を担う

下へ

漁家経営安定対策の柱としての位置づけ

ぎょさいに対する国の支援策
 漁業者の負担する共済掛金に対する助成
 異常災害時に備えた保険の実施
 農林漁業信用基金に対する出資
 都道府県の行う普及推進活動などに対する指導・監督・助成など

2.地方自治体のぎょさい活用と支援・協力

地域における水産振興策の一つとして評価

下へ

地方自治体の支援と協力
 都道府県による掛金助成の実施
 地方自治体の主催によるぎょさい制度説明会などの開催
 漁業共済組合の推進活動支援(推進活動への同行、会議出席など)
 漁協検査時のぎょさい加入指導

3.「一般財団法人 日韓・日中協定対策漁業振興財団」が実施するぎょさい掛金助成等事業

 漁場機能維持管理事業の一環としてぎょさいを活用

下へ

漁業共済掛金助成等事業
 日韓・日中の暫定水域などで操業する漁業者に対して、掛金の一部助成を実施


4.金融検査マニュアルにおけるぎょさい取扱い

 金融監督庁の金融検査マニュアルで、債権保全のためにぎょさいの担保価値が認められている
「金融検査マニュアル」と漁協系統の対応についてpdf


地域の水産振興におけるぎょさいの効用

ぎょさいの効用図
上へ