トップ 〉 ぎょさい制度 〉ぎょさい普及推進全国運動

■ ぎょさい普及推進全国運動 ~「ぎょさい」で安心「ぷらす」で万全~

 平成29年4月から、新たな普及推進全国運動「ぎょさい普及推進全国運動」がスタートしました。新運動については、これまでの普及推進運動を振り返り、更に新たな水産基本計画に呼応しつつ、特に加入率の低い地域や種類等につき、一層の加入拡大に向けた取り組みを行うこととし、~「ぎょさい」で安心「ぷらす」で万全~を標語に、平成32年3月までの3年間、運動を進めていきます。

「ぎょさい」で安心「ぷらす」で万全

運動目標

・未加入漁協(支所)・漁協(支所)の未加入主幹漁業の確実な解消
・継続契約の契約割合の引上げ
・漁業施設共済の加入促進

行政庁・JFグループ・水産関係団体等との連携

 水産庁長官から関係各都道府県知事、JFグループ、水産関係団体等宛に「ぎょさい普及推進全国運動」への協力依頼文が発出されました。
 厳しい漁業経営が続く中、ぎょさいと積立ぷらすの重要性が高まっていることから、ぎょさいと積立ぷらすの加入促進に対しての支援・協力、また市町村及び関係団体に対する「ぎょさい普及推進全国運動」の周知が依頼されています。
 ぎょさい団体は、行政庁、JFグループ、水産関係団体等と密接な連携を図りながら「ぎょさい普及推進全国運動」を進めてまいります。

水産庁長官依頼文書

上へ